保護仔猫らな 人工飼育の成長・備忘記録 8/1~3

8/1(火) 保護25日目 (生後約 31日目)

トイレ失敗 隣のマットで小便をした。

匂いを置いておくために掃除はせず。

素早さが上がった

飛びつくようになる

目やにが気になるので目薬(オフサロン)

ミルクも与えた。

ケージの中で遊ぶようになった。

食餌の移行は、模倣学習ができない。地道に教えるしか無いかな。

ケージ内の階段がお気に入りだ

舌のに置いても吐き出してくるので、口元にふやかしたフードをなすりつけた。

体重 470g

排便なし。ふやかしたフードを置いてみる

8/2(水) 保護26日目 (生後約 32日目)

置餌は食べていない。

一人遊びの時間がかなり増えた

色んな場所で寝るようになった。

目の癒着はないが、目やにが酷くなってきたので、

今日から抗菌薬投与する。

いつも気になっていた振り子の時計。

今日は振り子部分を掴まえていた。

ふやかしたドライフードを舌に置くとすぐ食べれるようになった。

体重 480g

オリーブオイル浣腸 約7cm程

8/3(木) 保護27日目 (生後約 33日目)

抗菌剤のみである。

食べるスピートが早いのか、指を噛んでくるので小さなスプーンで与えようとしたが

気に入らなかったようだ。

指で与えるが、勢いよく食べと言うか「チュッチュッ」と吸っているようだ。

それでも3g与え、ミルクも20ccは与えた

そして、置餌として、ドライフードを水に浸してふやかそうとした時、

なんと、水を飲むように食べ始めた。

まやの時は、何度もみけ達の食べる姿やトイレの姿を見せて学習させていた。

ちなみに、くろは私が預かるまで少しの間、パンを食べていたそうだ。生後約3週齢だったが、、いまや体重6kg超え。。

その分、すんなりと食べ始めたが、模倣学習出来る相手が居ない らな は少し心配だった。

と、いっても、ほっておいてもいずれ固形物は食べると思うが、一日でも早く、薬に頼らず、猫本来の免疫力で治癒してもらいたい。

これで少しは安心できる。

らなにとって、水と一緒が一番食べやすかったと思われる。

 

まぁ ともあれ、これで栄養価がグン!と上がる。

一杯食べて、体力をつけてもらわないとね、病気に負けないように。

体重 500g

排便なし。

保護仔猫らな 人工飼育の成長・備忘記録 8/4~6

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 6. める【アビ-ルディ】

    膝の上のアビシニアン兄弟
  2. 6. るか【アビ-レッド】

    アビシニアンるかと遊ぶ。お手に挑戦
  3. 1. みけ【三毛猫】

    三毛猫の仔猫との出会い。
  4. 1. みけ【三毛猫】

    人工哺育の仔猫が初めて猫と会った日
  5. 1. みけ【三毛猫】

    みけ、仔猫と対面する〈後編〉
PAGE TOP