保護仔猫らな 人工飼育の成長・備忘記録 7/16~18

仔猫らなの成長・備忘記録です。

7/16(日) 保護9日目

am 1:00 抗菌薬投与から30時間 左目が閉じていたが、目やにの症状が明らかに軽減している。

ミルクを飲む姿も大分いたについてきた。

浣腸があるので、便秘を気にせず、体力をつけるべく栄養をとらす、ミルクを濃い目。

運動の時間。

動ける範囲が広くなり早く移動できるようになった

抗菌剤投与から36時間後、ほぼ目が閉じていることが無くなった。

体重 220g

排便は無し。

7/17(月) 保護10日目

目が閉じていないが、目薬は続けた。

目は目やにで閉じている事がほぼ無くなった。

このまま。閉じずにいてくれればいいが。

くしゃみはまだつづいているが、以前ほど酷くなくなった。

ミルクを1度に飲む量が多くなった。

この日、自分でグルーミングと思われる行動がカメラの前で行われた。

くしゃみはしている。

インターフェロン(キャット)が夕方に無くなった。

連休明けに獣医に相談しよう。

タオルを吸う行動が見られたので、寝起きすぐにミルクを与えてみた

普通に飲んで、排尿させると、少し寄り道して

巣に帰っていった。

体重の動画を誤って消してしまった。

体重 230g

7/18(火) 保護11日目

ガラント反射が見られなくなってきた。

温度刺激より、嗅覚刺激が優位になってきたのだろうか。

となると、そろそろ、自分で体温調整が出来る事になってきたのかな。

よくわからないが、成長したと言うことだけは間違いない。

くしゃみはたまに出る程度。

ミルクの1度に飲む量が10ccを超えてきた。

これだけ飲んでくれれば、栄養がとれて免疫力も高くなる。

目が閉じる事が無くなったが、まだ念のため目薬を使用する。

夜、獣医に状況を相談した。

インターフェロン(キャット)は使用を停止。

抗菌薬のみ、後5日分追加して使用を継続する事になった。

余談だが、ある場所で、数年ぶりにお会いした方に、「どなたでしょうか?」と紹介を求められ、同席者が笑いながら紹介した。「嘘!数年でここまで変わる?」と言われた。。目標をベスト体重までに変更し、体を絞ることを決意した。

仔猫の体重は 240g になった。

ミルクを与える回数を5~8回から4~6回に変更する(6時間おきぐらい)

排便無し。3日目なので、浣腸をした。

赤ちゃん用綿棒に薬をつけ、肛門にいれ3~5分放置。

洗面所にて、ぬるま湯を出しながら、指を濡らし肛門の横を叩くように刺激させると

仔猫がリキみ便が出始めてた。そのまま軽く刺激を続けと、約、8cm程 排便した。

保護仔猫らな 人工飼育の成長・備忘記録 7/19~21

 

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. ふく【三毛猫】

    子猫ふく 猫部屋から卒業 Kitten Fuku’s trial adoptio…
  2. 感染症

    ベルギーで猫が新型コロナウィルス発症した
  3. 5. まや【茶白】

    今朝のまやと仔猫達
  4. ふく【三毛猫】

    子猫ふく 体調を崩す
  5. 1. みけ【三毛猫】

    みけ、仔猫部屋へ行く。2回目の訪問〈前編〉
PAGE TOP