らなの検査結果

保護猫らなの猫エイズウイルス感染症(FIV)と猫白血病ウイルス感染症(FeLV)の検査結果です。

どちらかが陽性であれば、人との社会化だけで、他の猫達と接触は一切せずに引渡しまで預かる予定。

陰性ならば、猫との社会化を育み、甘噛等、猫達と一緒に暮らす事を覚えてもらいます。

らなの検査結果から、

FIV・FeLV 共に陰性。

今回の検査では、猫エイズ(FIV)は、陽性に変わる可能性もありますが、猫白血病(FeLV)は陽性に変わる可能性は、ほぼないと思われます。

これで、らなの猫への社会化を育める。

今、噛み付いてくるのが痛いからなー

猫達に教育してもらわないと。

なんとか、社会化に必要な週齢に間に合いそうだ。

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  1. 7.らな【サビ猫】

    今度はくじらを散歩に連れて行った
  2. 1. みけ【三毛猫】

    みけとまやの寝相
  3. 6. るか【アビ-レッド】

    アビシニアンの上でかみふみ
  4. 1. みけ【三毛猫】

    みけ、仔猫部屋へ行く。2回目の訪問〈前編〉
  5. 7.らな【サビ猫】

    キャットハウスを移設。走り回るらな
PAGE TOP